top of page

日本 - ヨーロッパ対話型美術展より / Norio Imai(今井 祝雄)

日本 - ヨーロッパ対話型美術展 】出展作品/作家をご紹介します。



Norio Imai / 今井 祝雄



on the roof – 2


(1970年 / 写真)



 

今井 祝雄 1946年 大阪府生まれ

1965年〜1972年 具体美術協会会員

1966年 第10回シェル美術賞一等賞受賞、以来パリ青年ビエンナーレをはじめ、東京国立近代美術館、芦屋市立美術博物館など内外の企画展に出品、現在に至る

新大阪駅前や関西文化学術研究都市などにパブリックアートを制作、大阪市都市環境アメニティ表彰受賞

著書に『白からはじまる - 私の美術ノート』(ブレーンセンター)、『デイリーポートレイト - 四半世紀・記憶の日記』(スタジオワープ)、『オン・ザ・テーブル - パフォーマンス・イン・ブック』(樹花舎)、『NORIO IMAI』(Axel and May Vervoordt 財団)、『タイムコレクション』(水声社)がある

 

on the roof – 2


(1970 / Photo)


Norio Imai, born 1946 in Osaka, Imai was a member of the GUTAI Art Association from 1965 until its dissolution in 1972, and was awarded the first prize of the 10th Shell Art Prize in 1966. Since then, he has participated in various exhibitions in Japan and abroad, including the Biennale de Paris, the Tokyo National Museum of Modern Art, and the Ashiya City Museum of Art and History. He also created public art in front of Shin-Osaka Station, Kansai Science City and other locations, and received the Osaka City Urban Environmental Amenity Award.

Author of “White Begins - My Art Notebook” (Brain Centre), “Daily Portraits - Diary of a Quarter Century and Memory” (Studio Warp), “On the Table - Performance in Book”(Kinohanasha). ), “NORIO IMAI”(Axel and May Vervoordt Foundation),” Time Collection” (Suiseisha).

 

日本 - ヨーロッパ対話型美術展 【会 期】2023年4月8日(土) 〜 6月4日(日) 【会 場】本館1F / 展示室 【休館日】火・水曜 (祝日は開館)、4/24・27・5/1・8

Kommentare


bottom of page