top of page

日本 - ヨーロッパ対話型美術展より / Jaroslaw Kozlowski(ヤロスワフ・コズウォフスキ)

日本 - ヨーロッパ対話型美術展 】出展作品/作家をご紹介します。



Jarosław Kozłowski / ヤロスワフ・コズウォフスキ




理由のない赤い15個のオブジェクト

理由のない赤い3個のオブジェクト

理由のない赤い1個のオブジェクト


 

ヤロスワフ・コズウォフスキ


1945年 ポーランド生まれ

ポーランドを代表するコンセプチュアル・アーティストの一人。


1971年 国際的な芸術ネットワークNETを立ち上げ、芸術運動フルクサスに参加。

1960年代から70年代にかけては、パフォーマンス・アートだけでなく、分析的考察や言語研究にも取り組み、最も影響力のあるコンセプチュアリストの一人と見なされる。


1980年代には、芸術が社会の中でどのように機能しているかを批判する大規模なインスタレーションを制作するようになり、芸術の脱・神話化に取り組む一連の作品が発表されている。


1990年代から現在に至るまで、モダニズムの伝統や芸術の社会的・政治的背景の問題を扱った壮大なインスタレーションを数多く発表。

1963年から1969年にかけて、ポズナンの国立視覚芸術大学院(現 ポズナン芸術大学)にて絵画を学ぶ。

1967年からは同大学で絵画とドローイングを教え、1981年から1987年にかけては同大学の学長を務める。


また、オスロのStatens Kunstakademi (1992-1997)、アムステルダムのRijksakademie van Beeldende Kunste (1992-2004)、ルサカのAcademy Without Walls (1999、2001)、ポズナンのアダム・ ミツキェヴィチ大学 教育学・美術学部 (2005-2010)にて教鞭をとる。


1972年から90年にかけては、ポーランドや世界の前衛芸術家の作品を紹介するAkumulatory ギャラリーをポズナンで設立。

1991年 から1993年にかけては、ワルシャワの現代美術センター・ウジャズドフスキ城のギャラリーと共にコレクションのプログラミング・キュレーターを務める。


ニューヨーク近代美術館、サンパウロ近代美術館、ジェネラリ財団などの国際的なコレクションに作品が収蔵されている。

 

FIFTEEN RED OBJECTS WITHOUT JUSTIFICATION

THREE RED OBJECTS WITHOUT JUSTIFICATION

ONE RED OBJECT WITHOUT JUSTIFICATION



Jarosław Kozłowski (*1945 in Śrem, Poland) : As one of the most influential Polish artists of his generation, Jarosław Kozłowski initiated the international artistic network NET (1971) and took part in the artistic movement Fluxus. During the 1960s and 1970s he was engaged in analytical reflection and linguistic studies as well as performance art and was considered one of the most consequential conceptualists. In the 1980s, the artist began to create large-scope installations in which he criticized of how art functions in society, there were series of works devoted to de- mythologizing art. During the 1990s and until the present time, Kozłowski has been the author of a number of spectacular installations in which he deals with problems of modernist traditions and the social and political context of art.

In the years 1963-1969, he studied painting at the State Graduate School of Visual Arts in Poznań (today the University of Arts in Poznań), where he has also taught (painting and drawing) since 1967. In the years 1981-1987, he served as the academy`s rector. He has also taught at Statens Kunstakademi in Oslo (1992-1997), Rijksakademie van Beeldende Kunste in Amsterdam (1992-2004), Academy Without Walls in Lusaca (1999, 2001), and at the Faculty of Pedagogy and Fine Arts of the Adam Mickiewicz University in Poznań (2005-2010). Between 1972-90, he founded and then ran the Akumulatory Gallery in Poznań, which presented the work of Polish and international avant-garde artists. In 1991-1993, he was programming curator of the gallery and collection of the Centre for Contemporary Art Ujazdowski Castle in Warsaw. Kozlowski's works are often referred by critics to Eastern European conceptual art, NET activities, as well as artworks with text and language.

 

【会 期】2023年4月8日(土) 〜 6月4日(日)

【会 場】本館1F / 展示室

【休館日】火・水曜 (祝日は開館)、4/24・27・5/1・8

Comments


bottom of page