【本館2F】Fresh2017 鶴田功生 展


本館2Fにて、Fresh2017 鶴田功生 展 を開催しております。

木口木版(こぐちもくはん)を基盤とした版画、コラージュ作品20点を展示しております。


版画作家 鶴田功生

愛知県生まれ

名古屋造形大学 造形学部 洋画コース 卒業

愛知県立芸術大学大学院 美術研究科 美術専攻 油絵・版画領域 在学中

2014年より東京や愛知などの美術館、ギャラリーにて作品を発表。

2015年 日本版画協会 第83回 版画展 / 東京都美術館  賞候補

2016年 第41回 全国大学版画展 / 町田市立国際版画美術館  収蔵賞


                                    「I protect it」 コラージュ 910×727mm  2017年

版画の複数性を活かし、旧作品や刷り損じした作品に手を加え、一つの作品を生まれ変わらせる試みがなされています。

切り抜いた版画を何枚も貼り合わせたコラージュ作品は、木版画とは思えないほどの立体感があり、作家の技巧に圧倒されます。


                                 「plurality9×7」 コラージュ 1000×803mm 2015年

作品の主なモチーフとなっている草花や動物の、形や表情などが細部にわたって表現されています。

その繊細さと版画の複数性を活かした表現は、一つの作品から新たな見方を生み出すだけでなく、

従来の版画の概念を変えるものとも言えるのではないでしょうか。

鶴田さんは、「楽しく自由に楽しんで頂ければと思います。」とお話して下さいました。

Fresh2017 鶴田功生 展は、3/12(日)までの開催です。