谷口智宏 展

TRANSITIONS Ⅱ

【会 期】2021年12月4日(土) 〜 2022年3月27日(日) ※最終日は15:00まで

【会 場】彫刻館 宇空 / 展示室

【休館日】火・水 (祝日は開館) 12/21〜2022/1/5 (展示替・冬期休館)・1/13・14・31・2/14・171/13・1/14・2/14・2/17・2/22・2/28〜3/5

谷口智宏 展..png

TRANSITIONS Ⅱ

 

 

「TRANSITION (移り変わり、推移、変換)」をキーワードに、

社会、物質、人の心など、様々な事物の「変化」に注目し、作品を制作。

 

 

本展の作品は、天井から落とされる染料によって布が染められていくインスタレーション。

マイコン制御の点滴装置が、5分に一滴づつ布に染料を落とします。

 

染料は、布の上で毎回同じように広がることはなく、

ある程度広がると乾燥し、それ以上は広がりません。

 

布を染め、のちに乾燥した染料の外側には、その成分が溜まり続けます。

水滴が落ちることで生じる僅かな飛沫も、徐々に増えていきます。

 

こうして、布は淡々と染料を含み続けます。

一見変化がないように見えても、ゆっくりと確実に変化し続けているのです。

谷口 智宏


TANIGUCHI, Tomohiro
​Artist

1982 愛知県名古屋市に生まれる

2006 東京造形大学彫刻専攻 卒業

2012 愛知県立芸術大学大学院 修了

 

 

- 個展-

 

2008 「STORY」(プシプシーナ珈琲/香川県)

2010  (プシプシーナ珈琲/香川県)

2016 “transitions”(maison shintenchi /名古屋市)

 

 

- グループ展 -

 

2005 梟展(小野画廊/東京都)

2009 弐千九年睦月展(ウエストベスギャラリーコヅカ/名古屋市) (以後2017年まで出展)

    絵画と彫刻6人展(天文館画廊/鹿児島県)

2011 彫刻五、七、五国際芸術大学交流展(國立台北芸術大学ギャラリー/台湾)

2012 カービング展(ノリタケの森ギャラリー/名古屋市)

    わたしのかみさま展(アートラボあいち/名古屋市)

2013 青美展(名古屋美術倶楽部/名古屋市)(以後毎年出展)

    常滑フィールド・トリップ2013(やきもの散歩道/常滑市)

2015 常滑フィールド・トリップ2015(同上)

2016 常滑フィールド・トリップ2016(同上)

2017 つしまアートスケープExhibition(津島市)

2018 「物語は続いていく」展(Gallery FINGER FORUM/名古屋市)

    みのかもannual2018(みのかも文化の森/岐阜県)

- 受賞 -

2007 第14回公募展木彫フォークアート・おおや、山田洋次記念賞

2010 第5回翔け!二十歳の記憶展、愛知県教育委員会賞