【イベント・レポート】「ポーランド現代作家6人展」音楽とビジュアルのパフォーマンス







4月1日(日)

当館では『ポーランド現代作家6人展』の関連イベント“音楽とビジュアルのパフォーマンス”を開催しました。 《プログラム》 ▪️ギャラリートーク(作家 ミコライ ポリンスキーほか) ▪️ライブパフォーマンス(現代美術家 荒木紀裕、バイオリン 宮嶋哉行、ギター 大岡英介、ピアノ 下村美佐) 《ストーリー》 本展では、日本の書物が西洋の書物とは反対側からページをめくる事からヒントを得て、

6人の作家が[Reversed Seeing - 逆さまに見ること -] をテーマに制作した作品を展示しております。 今回のイベントでは、出演者達がそれをテーマに、即興パフォーマンスを行いました。

宮嶋さんのバイオリン、大岡さんのギター、下村さんのピアノ。

それぞれの音色が会場中を漂うように鳴り響く中、中央で荒木さんがオブジェクトを作り上げる_

音楽と作品が共鳴しながら一体化した空間で、観客の皆様にはアートに包み込まれるような感覚を体感して頂けたのではないでしょうか。

今回も沢山のお客様にご来場頂きました。

皆様、誠にありがとうございました。

当館では今後も、展覧会と共に様々なイベントを企画してまいります。

どうぞお楽しみに...

#イベント