【彫刻館 宇空】前村実 展


前村実 展

彫刻館 宇空(うくう)

1月28日(日) 〜 4月1日(日)

「ヤカレタモノと対峙する」をテーマに、陶土・ガラス・鉄・コンクリート・木・紙等を素材として、成形したモノを実際に焼成。

このプロセスから得られる物質の変容や、炎の痕跡がメッセージと化する作品を展示いたします。




前村実(Minoru Maemura)

1972 三重県伊勢市生まれ

1997 金沢美術工芸大学大学院美術工芸研究科産業デザイン専攻修了

<展覧会など>

- 公募展 -

陶芸ビエンナーレ / 1995特別賞(名古屋三越)

国際陶磁器展美濃(岐阜)

国際丹南アートフェスティバル(福井)

現代日本美術展 / 1997賞候補(東京都美術館・京都市美術館)等

- グループ展 -

現代造形7人展(松坂屋本店)

三重の作家たち展(三重県総合文化センター)

三重の立体造形作家たち展(伊勢現代美術館)

現代日本の視覚展(三重県立美術館)

素描7人展(ギャラリーMOS)

共鳴2017 - 6人の作家たち -(三重県立美術館)

21世紀のメッセージ展(銀座 ギャラリー暁)等

- 個展 -

INAXガレリアセラミカ(東京)

ギャラリーマロニエ(京都)

三重画廊(三重)

伊勢現代美術館(三重)等

#展覧会