【本館2F】Fresh2016 真弓美砂 展


本館2Fにて、Fresh2016 真弓美砂展 を開催しております。


彫刻家 真弓美砂

愛知県生まれ

2015 愛知県立芸術大学 美術学部 彫刻専攻 卒業

現在 同大学大学院 博士前期課程 在学中

今回は、既存の彫刻のイメージを元に制作したテラコッタの立体作品とドローイング作品全11点の展示です。

空間全体に作品のイメージが広がるようにと、立体作品とそれに関連したドローイング作品が展示されています。


作品は、過去の彫刻家の作品からヒントを得て、それをあえて欠けたような破損した形に仕上げられています。

欠けたり剝がれていたりしている部分を作り出すことで、確かにそこに存在していたものが無い喪失感や深い孤独を表現しています。

同時にそれは、人間が持つ不完全さを認めるということであり、“不完全であること”の追求が形となっています。


空間に広がる作家独自の世界観を、ぜひ体感してみてください。

Fresh2016 真弓美砂 展は、2/19(日)までの開催です。