【本館1F】吉本直子展 日々の亡霊(Ghost-days gone by)


本館1Fにて、吉本直子展 日々の亡霊 (Ghost-days gone by) が開催中です。


現代美術家 吉本直子

兵庫県生まれ

京都大学教育学部教育心理心理学科 卒業

川島テキスタイルスクール 修了

文化庁新進芸術家海外留学制度派遣研修員として University College for the creative arts/Fashion&Communication(イギリス)にて研修

ポーラ美術振興財団在外研修員として University College for the creative arts/Fashion&Communication(イギリス)にて研修

[受賞・奨学金]

2006 京都府美術工芸新鋭選抜展 美術部門 最優秀賞

2006 第5回ヴァルセリーナ・アワード グランプリ (イタリア)

2006 文化庁新進芸術家海外留学制度派遣研修員

2007 ポーラ美術振興財団在外研修員

2009 アジアン・アーティスト・フェローシップ名誉賞 (バーモント・スタジオ・センター/アメリカ)

2011 京都府文化奨励賞

他、個展・グループ展多数。

当館開催の吉本直子展は、本展が2008年以来2回目となります。

およそ300枚に及ぶ古着と映像によるインスタレーション作品です。


一枚一枚、手作業で裁断され、紡がれた古着たち。

誰かが着ていたぬくもりや、過ぎ去ったものがぼんやりと浮かんでくるようです。

そうして過ぎ去った時を紡ぎ直して、また新たに糸へと生まれ変わっていきます。


生まれるものと終わりゆくものとが交差する空間に佇み、そこから見える風景とは―?


始めと終わりが混在する不思議な世界をぜひご堪能ください。

吉本直子展 日々の亡霊 (Ghost-days gone by) は、2017/3/20(月・祝)までの開催です。