top of page

【2F】オノ・ミチ・ヒロ 展

本日より、2F展示室にて「オノ・ミチ・ヒロ 展」がスタートしました。

皆様のご来場をお待ちしております。







ー 共鳴する存在:ぬいぐるみと人間の交錯 ー


本展では、ぬいぐるみと人間との関係性を探求し、

愛される喜びと虐げられる悲しみ、その両方を内包したぬいぐるみの存在を描きます。


ぬいぐるみは、物でありながらも、命を宿すかのような存在として捉えられます。

時に人間から愛され、また 時に悲劇に巻き込まれることも_


相反する出来事は、人間社会においても日常的に見られるものではないでしょうか。

私たちの社会は複雑に絡み合った人間関係の中に存在し、人々の立場が簡単に逆転してしまうこともあります。そこでは、「食べると食べられる」、「被害者と加害者」、「可愛いと怖い」といった対照的な要素が混在します。


近作『タベタリタベラレタリ』では、この社会に見られるような立場が逆転する瞬間を描きました。

また『MASK』というインスタレーションでは、「過去と現実」、「現実と虚構」の境界を表現しました。


ぬいぐるみが人間を纏っているのか、それとも人間がぬいぐるみを纏っているのか。

本展の“ぬいぐるみ”という存在が、私たち自身の内面に問いかける“鏡”となることを期待しています。



オノ・ミチ・ヒロ


 

オノ・ミチ・ヒロ


【会 期】2023年7月8日(土) 〜 9月3日(日)

【会 場】本館2F / 展示室

【休館日】火・水曜 定休 (祝日は開館)・8/3



bottom of page