【1F】三重の立体造形作家たち展 / 作品紹介

[ 三重の立体造形作家たち展 ]


本展は、会期を前期・後期に分け、それぞれ5人の作家が出展。

前期の出展作品を一部ご紹介致します。





┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈

【作品紹介.2】 髙橋光彦「のこされた か・た・ち」

┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈


《作家コメント》


目に映る軽やかさと心の浮遊感を重ねて、しなやかに揺れる心象風景を「か・た・ち」にする作業を続けてきた。

「のこされた か・た・ち」は個々の作品名でもあり、また、追い求めてきたものの総体をさす。

「か・た・ち」はひとまず私から離れるのだが、いつも距離を置いて「のこされた」ことを私に問いかけてくる。


┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈


三重の立体造形作家たち展


《前 期》2022年3月6日(日)〜5月8日(日)


【休館日】火・水曜(祝日は開館) ・3/28〜4/1・4/26〜28・5/9〜14・6/20〜24・7/4〜7

【出展者】黒宮亮介 / 髙橋光彦 / 平田茂​ / 宮本治​ / 宮本京子​