【1F】三重の立体造形作家たち展 / 作品紹介

[ 三重の立体造形作家たち展 ]


本展は、会期を前期・後期に分け、それぞれ5人の作家が出展。

前期の出展作品を一部ご紹介致します。




┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈

【作品紹介.1】 黒宮亮介「Samsara」(※写真手前)

┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈


《作家コメント》


今回、久しぶりに等身大の作品に向かいました。


こうして私がこの作品を彫っている間も、

素材は息をしている。


素材から新たなものを生み出すには、

それはそれは大きなチカラを必要とします。


圧倒的な自然と対等に向き合えたとき、

いい作品が生まれます。


生きているということ。

実感しながら、制作に向かっています。


┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈


三重の立体造形作家たち展


《前 期》2022年3月6日(日)〜5月8日(日)


【休館日】火・水曜(祝日は開館) ・3/28〜4/1・4/26〜28・5/9〜14・6/20〜24・7/4〜7

【出展者】黒宮亮介 / 髙橋光彦 / 平田茂​ / 宮本治​ / 宮本京子​