【1F】三重の立体造形作家たち展 / 作品紹介



┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈


前村実『with Flame God 22-05』


┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈


《作家コメント》


「ヤカレタモノと対峙する」をテーマに陶土・ガラス・鉄・コンクリート・石粉粘土・木・紙などを素材とし、成形したモノを実際に焼成。

このプロセスから得られる物質の変容や、炎の痕跡をメッセージとする作品を制作しています。

ヤカレタモノたちの姿には、意図と反する表情などが少なからず生じます。

私の中ではそれは素材との対話であったり、焼成に至ってはまるで炎の神と駆け引きしながら、制作が進むような感覚であったりします。

この制作スタイルを二十数年続けています。


ヤカレタモノと対峙し、何らかのメッセージを受け取って頂ければ幸いです。


┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈


三重の立体造形作家たち展


┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈

《会 期》2022年5月15日(日) 〜 7月24日(日)

《出展者》惠村正大 / 志村高弘 / 鈴木律子 / 前村実 / 山本莞ニ



【休館日】火・水曜・6/20〜24・7/4〜7

【最終日】7/24(日) 15:00まで開催