【本館1F】三重の立体造形作家たち展 / 作品紹介.7

10人の作家によるグループ展『三重の立体造形作家たち展』

出展作品をご紹介します。



柴本 武誌 「PLAY」



素材を石とし、人の手で彫り、形づくる。 森の中に置き、時を経て、環境に同化していく。






展示室という異空間へ持ち込んだ本作は、その時間をも表現している。






- 柴本 武誌 1954 愛知県生まれ 伊賀市在住

..............................................................................


『三重の立体造形作家たち展』


【会期】開催中〜3/1まで

【会場】伊勢現代美術館 / 本館1F、彫刻館 宇空





《出展作家》


惠村正大

柴本武誌

鈴木律子

志村高弘

高橋光彦

平田茂

前村実

宮本治

宮本京子

山本莞二