【本館1F】三重の立体造形作家たち展 / 作品紹介.6

10人の作家によるグループ展『三重の立体造形作家たち展』

出展作品をご紹介します。



前村 実

「with Flame God 1」 「with Flame God 19-08」



「ヤカレタモノと対峙する」をテーマに、

陶土・ガラス・鉄・コンクリート・石粉粘土・木・紙などを素材として成形したモノを実際に焼成。



このプロセスから得られる物質の変容や、炎を痕跡をメッセージとする作品を制作している。

また、近年は“平面へのアプローチ”として、プレート状の作品を多く制作している。






- 前村 実 1972 三重県生まれ 松阪市在住

..............................................................................

『三重の立体造形作家たち展』

【会期】開催中〜3/1まで 【会場】伊勢現代美術館 / 本館1F、彫刻館 宇空




《出展作家》


惠村正大

柴本武誌

鈴木律子

志村高弘

高橋光彦

平田茂

前村実

宮本治

宮本京子

山本莞二