【本館1F】三重の立体造形作家たち展 / 作品紹介.4

10人の作家によるグループ展『三重の立体造形作家たち展』

出展作品をご紹介します。



宮本 治 「黒潮・群泳・洄遊・奔流・堅魚」




人・海・魚が共存できる環境とその重要性がテーマ。 当館のロケーションと相まって、海から泳ぎ着いたような躍動感を醸し出している。



- 宮本 治 1955年 大阪府生まれ 収蔵作品は国内外に多数


..............................................................................


『三重の立体造形作家たち展』

【会期】開催中〜3/1

【会場】伊勢現代美術館 / 本館1F、別館 展示室





《出展作家》


惠村正大

柴本武誌

鈴木律子

志村高弘

高橋光彦

平田茂

前村実

宮本治

宮本京子

山本莞二