【別館】三重の立体造形作家たち展 / 作品紹介.1

10人の作家によるグループ展『三重の立体造形作家たち展』

出展作品をご紹介します。


山本莞二「光の風景 R1」

光を浴びて輝く作品で「光の風景」を表現。

真鍮を溶接、白く色付けした後に一部を磨き上げることで、その部分のみ真鍮の色を表に出しています。

時間や空間によって変わる表情、光と影のコントラストが美しい作品です。

是非、会場にてご覧ください。





- 山本莞二

1936年 三重県生まれ 津市の三重画廊にて個展も開催中。⇦1/12(日)まで

.............................................................................. 『三重の立体造形作家たち展』


【会期】開催中〜3/1 【会場】伊勢現代美術館 / 本館1F、別館 展示室





《出展作家》 惠村正大 柴本武誌 鈴木律子 志村高弘 高橋光彦 平田茂 前村実 宮本治 宮本京子 山本莞二