top of page

【別館】ミコライ・ポリンスキー展

ミコライ・ポリンスキー展

Reflection of Blue Grey - 藍鼠の回想



もし記憶に色を着けられるとしたら、その色はグレーかもしれません。 グレーは定義が難しい色。 空虚であると同時に完全であることを示し、捉えどころがなく、はっきりとしない。

中立でありながら存在感があり、また見る人にインスピレーションを与える色でもあります。 Reflection of Blue Greyは、特定の空間や出来事を回想したもので、時系列に並べることができません。 それらの“現実”の部分は、本展に展示されるボグチワワ・ブラミンスカの絵画Still Lifeに描かれています。 ⁡出会い、会話、ジレンマ、物語、ジョーク、ドラマの断片が記憶から浮かび上がり“一枚の絵”となったもの。 最も具体的に残っているのは、色彩の感覚です。


 

【会 期】2023年4月8日(土) 〜 6月4日(日)

【会 場】彫刻館 宇空 / 展示室

【休館日】火・水曜 (祝日は開館)、4/24・27・5/1・8

 

《関連イベント》


予約不要 ■ 5月4日(木・祝) Thinking Machine「音を奏でる作品発表会」


終 了  ■ 4月8日(土)   伊勢現代美術館・開館20周年記念イベント

終 了  ■ 4月15日(土)   子供たちのための、美術と音楽のワークショップ

Comments


bottom of page