小林勇輝 展「言葉の結晶」

【会 期】7月12日(木) 〜 10月8日(月・祝)

【会 場】本館1F

- 後援 -

伊勢市・伊勢市教育委員会

志摩市・志摩市教育委員会

______________________________________

小林勇輝

Yuuki Kobayashi(書作家、現代美術家)

 

佐賀県出身、現在37歳の小林勇輝は、6歳の頃より「書」に親しみ、近年では日本最大級の書道展「毎日書道展」で部門別最優秀賞を受賞するなど、書作家としても高い評価を得ている作家。

今回の展覧会では、小林が現代美術家として取り組む作品をインスタレーションとして展示します。

言葉の可能性、書の可能性、芸術の可能性を探求しながら時代を表現する『象詩書』。

観る者の魂に響き、生きるちからを湧き出させるような作品です。 

ぜひ会場にて、ご高覧ください。 

-略歴 -

 

小林勇輝

Yuuki Kobayashi(書作家、現代美術家)

 

 

1980 佐賀県生まれ、六歳より書に親しむ

 

2005 墨で書いた詩が偶然“翼”の形になったことをきっかけに、創作活動を開始

自作の詩と書と造形が三位一体となって魂を表現する『象詩書』を発表

 

2008 書道家 滝川山翠に師事

   毎日書道展入選(以後連続入選)

   単身渡米し、ニューヨークにて作品展示

   国際手書き文字アート展受賞

 

2010 個展「言葉の結晶展」を開催(以後30回開催)

全国の小学校にて日野原重明氏のDVDで、

命の大切さを伝えるボランティア活動のロゴ作品を制作

 

2011 名古屋市からの依頼により、

名古屋城にて震災追悼と日本応援のための書のアートライブを開催

    芸術版 楽市楽座 アートイン長浜 招聘作家

 

2014  博物館明治村より依頼を受け、館内の旧帝国ホテル中央玄関にて

書のアートライブを開催、また旧三重県庁舎にて個展「言葉の結晶展」を開催

 

2016   伊勢志摩サミットの公式プログラムにて、

自身の作品をもとに制作されたカップ&ソーサーが使用される

     ニューヨークにて個展“Crystal Verse”を開催

 

2017  ニューヨークのアートフェア、

「SCOPE NEW YORK INTERNATIONAL CONTEMPORARY ART SHOW」へ個展参加

      毎日書道展 部門別最優秀「毎日賞」受賞 

      ニューヨークのロウアーイーストサイド 招待個展