ポーランド現代作家6人展

「NAPRZECIW - まえ -」

 

 

 

【会 期】2018年3月9日(金) 〜 4月15日(日)

【会 場】本館1F展示室

《出展作家》 

 ミコライ・ポリンスキー、パヴェル・ポルス

 ヤロスワフ・シェレスト、ナタリア・ブラント

 ボイチェフ・ゴロンチニャック、マリーナ・マズール

 《展示内容》 

ポーランドの現代作家6人が、日本の書物が西洋の書物とは逆側からページをめくることからヒントを得て、

Reversed Seeing「逆さまに見ること」をテーマに制作した平面・立体作品を展示。

 

《イベント》 

 

2018年4月1日(日) 14:00〜

作家 ミコライ・ポリンスキーによるギャラリートーク

即興演奏とビジュアルのパフォーマンス

- 出演者 -

現代美術家 / 荒木紀裕、バイオリニスト / 宮嶋哉行

ギタリスト / 大岡英介、ピアニスト / 下村美佐

■ 入館料:一般700円、学生500円、小学生以下 無料

■ イベントチャージ:一般・学生500円

 

 

- 展覧会について -

ポーランド現代作家6人展

「NAPRZECIW - まえ -」

このたび、日本とポーランドの国交樹立100周年を前に、ポーランドの現代作家6人による企画展

「NAPRZECIW -まえ -」を開催する運びとなりました。

 

本展に出展する6人の作家は、ミコライ・ポリンスキーの運営するNaprzeciwギャラリー

から選出されました。

 

このギャラリーは、これまでに8人の日本人現代作家を招待し、作品を発表。

ポーランドの人々、作家たちは、日本人作家たちの作品に触れ、そこから日本の芸術や文化、

習慣などへの興味を深めました。

 

本展では、出展作家6人が「日本の書物は西洋の書物とは逆側からページをめくる」ことからヒントを得て「Reversed Seeing - 逆さまに見ること」をテーマとした作品を展示。 

 

日本の起源とも深く関わる伊勢の地で開催する本展を通じて、ポーランド人作家たちの作品に触れて

頂くことにより、ポーランドの現代アートや文化への興味を深めて頂ければ幸いです。

 

- 出展作家 -

 

Mikolaj Polinski

ミコライ・ポリンスキー

■ 現職:ポーランド / ポズナン芸術大学 教授

■ 専門分野:現代美術、画家

2001年 - 2002年

ドイツ留学 / べルリン芸術大学

UDK Lothar Baumgarten氏に師事

2003年 - 現在

ポーランド / ポズナンにてNaprzeciwギャラリーを運営

 

2007年

グループ展「Portrait Session」広島市現代美術館

 

2011年

グループ展「大和コレクション展1期展示

“ドイツ現代美術を中心に"」沖縄現代美術館

 

2013年

個展「BLUESHIFT」ポズナン市立ギャラリー

Arsnal(ポーランド)

Pawel Polus

パヴェル・ポルス

■ 現職:ポーランド・ポズナン芸術大学 Phd.

■ 専門分野:現代美術、グラフィック(金属版画)

2002年

個展「月の位相」

Schwalenmaleterie(スイス / ベルン)

2006年

グループ展「Junge polnische Grafik in Seul」

韓国国際交流財団(韓国 / ソウル)

2006年

ポズナン市 若手芸術賞(ポーランド)

2013年

個展「蝕」

エマーソン・ギャラリー(ドイツ / ベルリン)

 

2017年

個展「空白の場所」

ポズナン市立ギャラリーArsnal(ポーランド)

Jaroslaw Szelest

ヤロスワフ・シェレスト

 

■ 現職:ポーランド・ポズナン芸術大学 Phd.

■ 専門分野:現代美術、画家

 

2007年

グループ展「8 x 8 x 8 Papers」Villa Zanders 美術館

べルギッシュ・グラッドバッハ(ドイツ)

2007年

個展「オブジェクツ・オブ・スペース」

ノルディック・アーティスト・センター

(ノル ウェー / ダレ)

 

2014年

個展「Fixation」

カリッシュ市立ギャラリー(ポーランド)

 

2015年

グループ展「ALTERNATIVE VIEWS」

HAUS am LÜTZOWPLATZ(ドイツ/ ベルリン)

 

2017年

個展「トレーニングの法則」

アダム・ミツキェダヴィチ

大学図書館内ギャラリー(ポーランド)

Natalia Brandt

ナタリア・ブラント

 

■ 現職:ポーランド・ポズナン芸術大学 Phd.

■ 専門分野:現代美術、画家

 

2006年

個展「レべリング」

ポズナン市立ポズナンギャラリー Arsnal

(ポーランド)

 

2012年 「Akumulatory 2 ギャラリー展」

コ・キュレーター Zacheta・

ワルシャワ国立美術館(ポーランド)

 

2013年

個展「クルト・シュヴィッタースとの遅すぎた会話」

Centro di Arte Contemporanea Cafe Europe

(イタリア / ローマ)

 

2014年

グループ展「New Conceptual Practices」

Annex 14ギャラリー(チューリッヒ / スイス)

 

2017年 個展「画像の意識」

PROFILE財団ギャラリー(ポーランド)

Wojciech Goraczniak

ボイチェフ・ゴロンチニャック

 

■ 現職:ポーランド、ポズナン芸術大学 教授

■ 専門分野:現代美術、画家

 

2002年 

グループ展

「第19回ポーランド現代絵画フェスティバル」

デュカル城美術館(ポーランド)

 

2012年

個展「静の意味」 Naprzeciw ギャラリー

ポズナン(ポーランド)

2013年

個展「パンオプティコン」

ポズナン大聖堂大司教区博物館(ポーランド)

2014年

二人展「ラボラトリーズ」

アダム・ミツキェダヴィチ大学数学科ロビー

(ポーランド)

2014年

グループ展「アイデアのメタモルフォーゼズ」

ポズナン市立ギャラリー Arsnal(ポーランド)

  

 

Maryna Mazur

マリーナ・マズール

 

■ 現職:ポーランド ポズナン芸術大学

ジェロナグラ大学 講師

■ 専門分野:グラフィック(金属版画)

 

2010年

グループ展「ポズナン芸術大学グラフィック展」

Slippery Rock 大学(アメリカ)

2010年

個展「さかさまと共にすべてOK」

Pokusa ギャラリー(ドイツ / ヴィースバーデン)

2012年

グループ展「グラフィック展」

ベドゴシュチュ市立美術館(ポーランド)

 

2013年

グループ展「グラフィック イン/アウトサイド」

アーティストハウス(オーストリア /ウィーン)

2014年  

個展「ガルダ」

Naprzeciw ギャラリー(ポーランド)